NEXT OFFICE
オフィスグリーンのご提案

NEXT OFFICE

植物が育つ環境は人の体にも良い

オフィスとグリーンは相性抜群の関係

近代の人間は1日の大半を室内で過ごします。植物が光合成を行うことで得られるきれいな空気は健康的な空気であり明快な思考に自然と導いてくれます。そのほか植物が持つさまざまな効果で室内の環境を快適に保つことで心理的にも身体的にも健やかに過ごせることが期待できます。

 

空気清浄効果

オフィスグリーンの効果

フェイクとフレッシュどちらもメリット
さまざまな効果が期待できます
貴社オフィスの導入にぜひご検討ください

酸素を生み出す

植物は光合成によって、二酸化炭素を吸収して酸素を排出しています。そのため、観葉植物を飾るだけで、常に新鮮な酸素がお部屋に満たされていきます。

カビの抑制効果や有害物質の吸収

植物が放出しているフィトケミカルという化学物質は人体に有害なカビの胞子やバクテリアなどを抑制する効果があります。また、壁紙や家具から発生した有機化合物やタバコの煙などから発生した目に見えない汚れの中に、有害な化学物質であるホルムアルデヒドやアンモニアなどがありますが、植物がこれらの化学物質を吸着してくれる働きがあります

 

その他の効果もさまざまあります

 

加湿効果が期待できる

植物には、周囲の空気が乾燥しているとき
根から吸収した水分を葉から蒸散して
空気中の湿度バランスを保とうとする働きがあります
この働きによって、お部屋の加湿効果が期待できます

視覚疲労緩和効果

植物を見ることで、目の疲労感を緩和する効果が期待できます。デスクワークが多い職場では、パソコンでの作業で、目の疲れを感じる人が多数。作業の合間に植物を見ることで、目の疲れを軽減することが期待できます。植物の蒸散作用で目の乾燥を防ぐ効果もあります。

心理的快適性の向上

緑色には心理的に人の心を癒す効果があるとされています。オフィスでも緑に囲まれることでリラックス効果が生まれ、皆さんのモチベーション向上が期待できます。

コミュニケーションの活性化

グリーンはさまざまな特性で緊張をほぐし、気持ちを安らげたり和らげたりする効果があります。自然と職場のコミュニケーションは円滑になり、良い人間関係を築くことができるはずです。また、グリーンが配置されているところにはおのずと人が集まります。普段触れ合わない人とのコミュニケーションの機会などの増加が期待できます。

ストレス軽減効果

私たちは森や川に行くだけでリフレッシュをした気分になります。自然の景色は不思議なことに私たちの心に安らぎを与えてくれます。その記憶のことをインナーネイチャーと呼ぶそうです。観葉植物やグリーンを見たときに自分の中のインナーネイチャーと結びつき、ストレスの解消や疲れを癒す効果を生み出します。

 

オフィスグリーンのご提案は、こちらまでお問い合わせください。

フィルグリ―ン株式会社
ソリューション事業部
電話番号:06-7220-3192

メールでのお問い合わせはこちら
info@fillgreen.co.jp